キャッシングの限度額とそれが決定される2つのタイミング

キャッシングには、必ず借入限度額があります。無制限の金額で借りる事ができる訳ではないのです。そして、その限度額は2つのタイミングで決定される事になります。
まず1つ目のタイミングですが、新規申し込みをする時です。キャッシングを利用する為の、いわゆる一番最初の段階になります。

  • 年収に対しての借入限度額
  • 契約タイミングに影響のある限度額

限度額の書類

年収に対しての借入限度額

利用限度額を決定する上で重要なポイントの1つは、現在の収入になります。基本的には高い収入を得ている方々の方が、限度額は高めに設定される事が多いです。

例えばAさんという方は、現在の年収が300万円台だとします。それに対してBさんの年収が400万円台だとすると、たいていはBさんの方がAさんよりは限度額も高めに設定される訳です。つまり年収と限度額との間には、比例関係が見られる事になります。
こうして決められた限度額は、いわゆる借りられる上限になります。上記のBさんの限度額が30万と設定された時には、20万円台や30万などで借りる事はできます。しかし31万以上で借りるのは、不可能になる訳です。

ただ貸金業法における総量規制を超えていないことが前提です。
参考:総量規制オーバーでも借りれる? もう大丈夫です!おすすめカードローン紹介所

契約タイミングに影響のある限度額

そしてもう1つのタイミングですが、キャッシングの契約更新が行われる時です。キャッシングの申し込みをしてから1年ほど経過しますと、大抵の金融会社ではその契約の更新が発生します。更新とは、「引き続き利用するか否か」を判断する手続きです。その際には所定の審査も行われますが、それに通れば引き続きキャッシングを利用できます。

そして更新時にも、前述の限度額に関する決定が行われる事になります。上記のように一度は30万と決定されても、更新時にはもう一度審査が行われる事になるので、限度額が40万円などに引き上げられる事もある訳です。逆に下がる事もあります。
更新時に限度額が引き上げられるか否かは、金融会社での利用頻度に左右されます。頻度多く利用していれば、限度額が引き上げられる事が多いです。


Warning: printf() [function.printf]: Too few arguments in /home/gritman/innacrisis.ch/public_html/wp-content/themes/sela/inc/template-tags.php on line 343